ソフトウエア開発プロジェクトにおける見積もりとは、将来的に発生し得る金額や時間を査定する作業だ。これは極めて難しい作業である。そのため大抵の場合、見積もりは精度の低い、“甘い”ものになりがちだ。見積もりの甘さは、往々にしてプロジェクトの混乱につながる。進ちょくの遅れを招き、大幅なコストの超過や納期遅延を引き起こす。

 本講座では、長年見積もり技術の整備・活用に取り組んできた筆者が、ソフトウエア見積もりの論理性・合理性を高めるアプローチについて解説する。