全3220文字

 業務でITにかかわっているなら、「データベース」という言葉を耳にしない日はないでしょう。コンピューターの主な用途は、データを処理することです。つまり、データベースなくしてコンピューターは成り立たないといっても過言ではありません。

 ところが、データベースの難解な実装技術ばかりが話題の中心となっているため、バリバリのエンジニアでもない限り、会話にさえついていけない人が多いのではないでしょうか。これでは、管理者や初級エンジニアの不安は募るばかりでしょう。

 そこでこの講座では、「データベースとは何か?」を原点に立ち返って解説し、データベースにかかわる基礎的な知識をマスターした上で、データベースの実装技術を概観します。データベースにはいくつかの種類がありますが、本講座では企業システム構築において最も基本となるリレーショナルデータベースを中心に解説します。

 何事も基礎をマスターするほど心強いことはありません。それでは始めましょう!