全1446文字

 今回は、データベースの設計を行いながら、リレーショナルデータベースの基礎をマスターしましょう。データベースの設計には、掟(おきて)と呼べるほど確立された考え方がいくつかあります。

 データベースは、複数のテーブル(表)の集合体として設計されます。個々のテーブルは、ほかのテーブルと関連(リレーションシップ)を持つものとなります。このような構造のデータベースのことをリレーショナルデータベース(RDB:Relational DataBase)と呼びます(図1)。

図1●リレーショナルデータベースのイメージ
図1●リレーショナルデータベースのイメージ

 では、簡単なリレーショナルデータベースの設計を行ってみましょう。