全1114文字

 データベースを構築、運用するためのソフトウエアのセットのことを、データベース管理システム(DBMS:DataBase Management System)と呼びます。米オラクル(Oracle)の「Oracle」、米マイクロソフト(Microsoft)の「SQL Server」「Access」などは、市販のデータベース管理システムです。オープンソースの「MySQL」「PostgreSQL」なども広く使われています。データベースという言葉が、データベース管理システムを表す場合もあります。

 データベース管理システムは、データベースの実体となるデータファイル、データベースを読み書きするためのプログラムであるデータベースエンジン、およびさまざまなデータベース管理ツール(アプリケーション)から構成されています。例えばAccessは、accdbファイル(データファイル)、ACE(データベースエンジン)、およびAccess本体(データベース管理ツール)で構成されています(図1)。

図1●データベース管理システムの構成(Accessの場合)
図1●データベース管理システムの構成(Accessの場合)

 一般的なデータベース管理システムは、利用者に対して次の機能を提供します。

  • データベースを定義する機能
  • データベースを操作する機能
  • データベースを保護する機能

 では、ぞれぞの機能を説明しましょう。