全3696文字

 遂行管理とは、単純化して言えば「QCD」、すなわち品質、コスト、納期をコントロールすることです。計画通りの品質とコストで、計画通りのタイミングで結果を出せるかどうかが勝負。そのために、プロダクトの品質を評価したり(品質管理)、タスクの進捗を見極めたり(進捗管理)、リソースの使用状況と出来高をにらみ合わせたり(収支管理)するわけです。

 「プロジェクトの3要素」から、注意すべき点を考えてみましょう(図1)。

図1●プロジェクトの3要素と遂行管理の注意点
図1●プロジェクトの3要素と遂行管理の注意点
[画像のクリックで拡大表示]

 遂行管理のポイントは大きく三つあります。(1)質のよい情報を集めること、(2)事象の原因を見極めて見通しを評価すること、(3)具体的・実効的な策を講じトレースすることです。