ITエンジニアに求められるテクニカルスキルの一つとして「どのプログラミング言語で書けるか」というものがある。昨今では「プログラミングはオフショアに任せるので、日本のITエンジニアは設計書や仕様書を書ければよい」といった意見があるが、プログラミングは、適切な設計書を書くために必要なスキルだ。言語選びの七つの観点を解説する。