全4601文字

 今回は、前回説明した構想フェーズの4項目のうち、構想の根幹を成す「サービス企画」の具体的な作業プロセスを説明します(図1)。

図1●構想フェーズの作業4項目
図1●構想フェーズの作業4項目
[画像のクリックで拡大表示]

 最初に、サービス企画の全体感を整理します。図2に実線で示した部分が主な流れです。

図2●サービス企画の作業プロセス
図2●サービス企画の作業プロセス
[画像のクリックで拡大表示]

 基本的には、まずユーザーと課題を定義します。誰のどんな課題を解決するためのサービスなのかということです。そして、その課題をどうやって解決するかを考えます。この解決案こそがサービスということになります。