図2●新規ワークフローを作成する

KNIMEで分析を始めよう