全2653文字

 前回、PoCの目的や検証する範囲を決めました。次にすべきことは何でしょうか。

和田:少なくともPOSデータを管理しているマーケティング部にデータ提供を依頼しないといけないね。マーケ部は古巣で知り合いも多いから、すぐに頼んでみるよ。

三宅:あ……ちょっとお待ちください。依頼の前にPoC実施計画書を作って、作業やスケジュールを具体化して整理した方がよいと思います。

平川:PoC実施計画書?どんなことを書くんですか?

三宅:今回の場合は、POSデータがいつまでに欲しいのか、必要なのはどの範囲のデータなのかといったことですね。

 PoCの目的や大まかなスコープを整理した後は、三宅さんの言うようにPoC実施計画をまとめます。

 PoCであってもデータの提供元の部署や開発会社など、少なからぬ人たちが関わります。PoC実施の準備作業にもいろいろな項目があるので、発生する作業、役割分担、スケジュールなどを整理します。何を検証するのか、検証してどんな結果が出たら“良し”と判断するのかなどの目標を定めます。

 PoC計画書の構成の例と、記載すべき内容を見てみましょう(図1)。

図1●PoC計画書に記載すべき内容
図1●PoC計画書に記載すべき内容
[画像のクリックで拡大表示]