全2121文字

 FMEA(故障モード影響解析)やDRBFM(Design Review Based on Failure Mode)を必ず実施すること──。開発設計プロセスにおいて、こう決めている企業は少なくありません。中でも、自動車産業の国際的な品質マネジメントシステム規格である「IATF16949」の認証を取得している会社では必須事項です。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い