ドキュメントを書き始める前に全体の骨子を組み立てる。ドキュメントを書いた後、自分でしっかりと推敲する――。どちらも、速く読めて理解が一致する文章を書くために必要です。本講座では、骨子の組み立てと推敲の方法を解説します。