全7638文字

P2P (ピーツーピー)

Peer-to-Peer

パソコン同士がサーバーを介さずに直接通信して、情報を交換し合う形態.

P3P (ピースリーピー)

Platform for Privacy Preference Project

インターネットにおけるプライバシー保護を検討している米国団体.

PA (ピーエー)

Precision Architecture

PA-RISCを参照.

PaaS (パース)

Platform as a Service

プラットフォームをサービスとして提供する.

PABX (ピーエービーエックス)

Private Automatic Branch Exchange

自動式構内交換機.

PAD (パッド)

Packet Assembler/Disassembler

パケット組立分解装置.

PAL (パル)

Phase Alternation by Line

欧州や中国が採用するテレビジョン方式.

PA-RISC (ピーエーリスク)

Precision Architecture-RISC

米ヒューレット・パッカード(当時)のRISCチップのアーキテクチャー.

PATOLIS (パトリス)

Patent Online Information System

日本特許情報機構がオンライン提供する特許関連情報データベース.2001年に民間向けサービスをパトリスへ譲渡.

PBX (ピービーエックス)

Private Branch Exchange

構内交換機.

PC (ピーシー)

Personal Computer

パソコン.

PC (ピーシー)

Programmable Controller

機械のオンオフ制御を順序通り行うための制御装置.

PCI (ピーシーアイ)

Peripheral Component Interconnect

パソコンやワークステーションに使う入出力バスの1つ.

PCISIG (ピーシーアイシグ)

Peripheral Component Interconnect Special Interest Group

PCIの規格に関して討議する業界団体.

PCMCIA (ピーシーエムシーアイエー)

Personal Computer Memory Card International Association

PCカードの米国標準化団体.

PDA (ピーディーエー)

Personal Digital Assistants

個人向け携帯型情報通信機器.

PDC (ピーディーシー)

Personal Digital Cellular

日本のデジタル携帯電話の標準方式.

PDC (ピーディーシー)

Primary Domain Controller

Windows NT Serverを使ったネットワークで、ユーザー台帳を保持するサーバーのこと.

PDF (ピーディーエフ)

Portable Document Format

米アドビシステムズが開発した文書ファイル形式.

PDL (ピーディーエル)

Process Design Language

プロセス設計言語.

PDM (ピーディーエム)

Product Data Management

製品データ管理.

PDP (ピーディーピー)

Plasma Display Panel

プラズマディスプレー.

PDS (ピーディーエス)

Public Domain Software

ソースコードやオブジェクトコードを無償あるいはわずかな対価で公開しているソフトウエア.

Perl (パール)

Practical Extraction and Report Language

スクリプト言語の1つ.

PEX (ペックス)

PHIGS Extension to X

Xウィンドウ・バージョン11に3次元グラフィックス・ライブラリのPHIGSを統合したグラフィックスライブラリ.

PFP (ピーエフピー)

Periodic Fill Policy

HDDスケジューリングのアルゴリズムの1つ.

PGA (ピージーエー)

Pin Grid Array

LSIパッケージの一種.

PGP (ピージーピー)

Pretty Good Privacy

公開鍵暗号の機能を提供するフリーソフト.

PHP (ピーエイチピー)

Personal Home Page Tools

スクリプト言語の1つ.

PHP (ピーエイチピー)

Personal Handy Phone

パーソナルハンディホン(PHSの旧称).

PHS (ピーエイチエス)

Personal Handyphone System

パーソナル・ハンディホン・システム.

PHY (ファイ)

Physical Layer

物理層.

PIC (ピーアイシー)

Personal Intelligent Communicator

携帯型情報通信端末.

PIM (ピム)

Personal Information Manager

個人情報管理.スケジュールや住所録などの個人情報を総合的に管理するソフト.

PIO (ピーアイオー)

Programmed Input/Output

入出力をプログラムで変更可能なインターフェース.

PIP (ピーアイピー)

Presence Information Protocol

ネットワーク層のマルチメディアプロトコルの1つ.ルーターにおけるパケットの優先処理に関する情報を分けて表現できる.

PKI (ピーケーアイ)

Public Key Infrastructure

公開鍵暗号基盤.

PL (ピーエル)

Product Liability

製造物責任.

P/L (ピーエル)

Profit and Loss

損益計算書.

PL/I (ピーエルワン)

Programming Language /I

米IBMが開発したプログラミング言語.

PLA (ピーエルエー)

Programmable Logic Array

論理を手元でプログラムできるセミカスタムLSI.PLDともいう.

PLC (ピーエルシー)

Power Line Communication

電力線通信.

PLCC (ピーエルシーシー)

Plastic Leaded Chip Carrier

表面実装型パッケージの一種.プラスチックQFJの別称.

PLD (ピーエルディー)

Programmable Logic Device

論理を手元でプログラムできるセミカスタムLSI.PLAともいう.

PLL (ピーエルエル)

Phase-Locked Loop

位相同期ループ.

PLM (ピーエルエム)

Product Lifecycle Management

製品データを企画/設計/生産/保守で共有し業務を効率化する取り組み.

PM (ピーエム)

Phase Modulation

位相変調.

PMBOK (ピンボック)

A Guide to the Project Management Body of Knowledge

米プロジェクト・マネジメント・インスティチュートが執筆した、プロジェクト管理の基本についてまとめた書籍.

PMBOK Guide (ピンボックガイド)

Project Management Body of Knowledge Guide

米PMI(Project Management Institute)がまとめたプロジェクトマネジメント(PM)の知識体系をドキュメントにしたもの.

PMD (ピーエムディー)

Physical Media Dependent

ATMプロトコルにおける物理メディア依存.

PMI (ピーエムアイ)

Project Management Institute

プロジェクト管理に関する米国の国際団体.

PMO (ピーエムオー)

Project Management Office

プロジェクトマネジャの実務を支援する専門組織.

PO (ピーオー)

Post Office

ポストオフィス.ファイルサーバー上に設置する電子メールの保管場所.

PoE (ピーオーイー)

Power over Ethernet

LANの配線に使うUTPケーブルを介して、無線LANアクセスポイントなどに電力を供給する技術.IEEE 802.3af.

POP (ポップ)

Post Office Protocol

クライアントがメールサーバーに接続して自分あての電子メールを取得するためのプロトコル.

POS (ポス)

Point Of Sale

販売時点情報管理.

POSIX (ポジックス)

Portable Operating System Interface for Computer Environments

IEEE(米国電子電気学会)がUNIXをベースにして規格化した移植性の高いOSの仕様.

POWER (パワー)

Performance Optimization with Enhanced RISC

米IBMのRISCアーキテクチャー.

PP (ピーピー)

Production Planning

欧州SAPのERPパッケージR/3の生産計画/管理モジュール.

PP (ピーピー)

Program Parallelism

プログラムの並列化.

ppm (ピーピーエム)

Pages Per Minute

ページ/分.

PPP (ピーピーピー)

Point-to-Point Protocol

2点間を接続してデータ通信を行うためのWAN用プロトコル.

pps (ピーピーエス)

Pulse Per Second

パルス/秒.

PPV (ペーパービュー)

Pay Per View

CATV事業形態の1つで、視聴者が番組を見たいときだけ料金を支払う方式.

PQFP (ピーキューエフピー)

Plastic QFP

材質がプラスチックの4方向フラットパッケージ.

PR (ピーアール)

Partial Response

パーシャルレスポンス.

PRM (ピーアールエム)

Performance Reference Model

業務・システムを最適化するための業績測定の標準的な評価尺度.

PRML (ピーアールエムエル)

Partial Response Maximum Likelihood

ディジタルデータの伝送において、パーシャルレスポンス(PR)等化方式と最尤復号化とを組み合わせた信号処理方式.

PROM (ピーロム)

Programmable Read Only Memory

プログラム可能な読み出し専用メモリー.

PS/2 (ピーエスツー)

Personal System/2

米IBMのパソコンの製品名.

PSN (ピーエスエヌ)

Processor Serial Number

Pentium IIIに割り振られている識別番号.

PSTN (ピーエスティーエヌ)

Public Switched Telephone Network

公衆交換電話網.

PTT (ピーティーティー)

Ministere des Postes et Telecommunications et de la Telediffusion

電気電信主管庁.

PVC (ピーブイシー)

Permanent Virtual Circuit

相手固定接続.

PVM (ピーブイエム)

Parallel Virtual Machine

複数のコンピューターを単一イメージで利用するためのソフト.

PVP (ピーブイーピー)

Packet Video Protocol

マルチメディアアプリケーション開発環境(MADE)階層のマルチメディアプロトコルで、動画データをパケット化して送るプロトコル.