全186文字

 1秒間に実行可能な浮動小数点演算の回数を表す。FLoating point Operations Per Second(浮動小数点演算/秒)の略。主にスーパーコンピューターで科学技術計算をする場合の指標として使われる。一般には10億FLOPSを単位にしたGFLOPS(ギガフロップス)や1兆FLOPSを単位にしたTFLOPS(テラフロップス)を使う。