全302文字

 DSP(デジタル・シグナル・プロセッサー)やマイクロプロセッサーの処理性能を表す指標。1秒あたりの命令実行回数を100万回の単位で表現する。Million Operations Per Second(百万命令/秒)の略。DSPに対して使われることが多い。

 アプリケーションで実行する命令ではなく、プロセッサー内部で実際に実行する命令の回数を表す。たとえば、CISC(複合命令セットコンピューター)命令をいくつかのRISC(縮小命令セットコンピューター)風の命令に内部で変換して実行するDSPやプロセッサーの場合には、内部のユニットで実行するRISC命令の回数で測定する。