全270文字

 国際合意および我が国の輸出管理において使われるコンピューターの性能尺度である「複合理論性能(CTP:Composite Theoretical Performance)」の単位。CTPは、シングルプロセッサー機の場合は、算術および論理演算の実行速度を測定して、それをワード長に対する実行速度を64ビットワード長に換算した値。マルチプロセッサー機の場合は、それぞれのプロセッサーに対して上記の計算を行い、それらの結果に重み係数をかけて総和をとった値である。MTOPS(=100万TOPS)が単位として使われることが多い。