全339文字

 トランザクション処理性能を示す指標。米トランザクション処理協議会(TPC)が1992年に定めたベンチマークテストTPC-Cを使って測定する。tpmはtransaction per minute(トランザクション/分)の略。

 TPC-Cベンチマークテストでは、データベースの入力や更新を伴う一連のトランザクション処理を実行する。結果は1分間に処理できるトランザクションの数で表す。ベンチマークテストは受発注業務をモデルにして作成しており、実際のアプリケーションに近いとされている。 TPCが89年に定めたベンチマークテストTPC-A、90年に定めたTPC-Bの測定結果はtps(トランザクション/秒)で表す。ただし現在はこの単位は使われていない。