全4970文字

回答・解説

 正解はEです。これはR言語のプログラムの処理について答える問題です。問題中のプログラムが何をしているか、1行ずつ順番に見ていきましょう。

1行目:”MyR”というフォルダーを作業ディレクトリーに設定
2行目:”mydata.csv”というCSVファイルの読み込み
3行目:データの頭から10行目までを出力して確認
4行目:データの次元数を調べる
5行目:データに含まれる変数の要約統計量を出力
6行目:データに欠損値が含まれている場合は行ごと除外
7行目:Q1列とQ2列のクロス集計表を作成して出力
8行目:行方向の合計に対する比率を出力

 選択肢の中で、実際にプログラム中では実行されていない処理は「E) 読み込んだデータのデータ型を確認している」です。そのため、正解はEとなります。

橋本 大佑(はしもと だいすけ)
データミックス データサイエンティスト
橋本 大佑(はしもと だいすけ) 北海道大学大学院農学院修了。大学院では統計学を専攻し、日本人の食生活の変化について研究。執筆した論文には、2018年度日本フードシステム学会大会で学会誌賞を受賞した「日本人の栄養素摂取バランスに関する時系列分析」がある。前職のデジタルデータソリューションでは、人事として採用や育成を担当。2020年5月にデータミックスに入社し、現在はデータサイエンティスト兼講師として法人研修やスクール事業に携わっている。