全888文字

 自動車に使われるECU(電子制御ユニット)の進化を表したのがである。(a)はマイコンの実用化以前にいち早く使用された、アナログ回路による電子式燃料噴射装置用ECUである。このECUは1973年に採用された、ディスクリート素子によるアナログ方式だった。それが、(b)に示すようなアナログICで構成するECUに進化した。ICのパッケージとしては、DIP(dual in-line package)の時代である。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い