全769文字

 HEV向けシステムを構成する主要部品にはモーターやインバーター、電源システム、高電圧補機システムなどがある。このうち、今回はモーターについて取り上げ、その特徴や要求事項などについて解説する。

 ハイブリッド車(HEV)を動かす心臓部となるのがモーターである。まず、その特徴などを見ていこう。

 モーターは、HEVおよび電気自動車(EV)の駆動力を実現する重要な部品である。乗用車の走行用に使われるモーターの場合、出力は10k~60kW程度が一般的だ。市販車両を改造したEVや小型EVでは直流(DC)モーターが使われるが、主流となっているのは交流(AC)モーターである(表1)。

表1 モーターの分類と用途
表1 モーターの分類と用途
(作成:筆者)
[画像のクリックで拡大表示]