全462文字

 コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行と東日本銀行、ほくほくフィナンシャルグループの北陸銀行と北海道銀行、および七十七銀行の地方銀行5行は、共同利用する「次世代SFA(渉外支援)・CRM(顧客管理)/融資審査システム」の開発に着手したと発表した。稼働開始は2024年の予定。

この記事は日経FinTech登録会員限定です