全578文字

 ドイツの反トラスト監視機関である連邦カルテル庁は、競合他社を排除し価格競争を制限している可能性があるとして決済大手である米PayPalの欧州事業に関する調査を開始したと発表した。

この記事は日経FinTech登録会員限定です


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!