全482文字

 野村ホールディングス(HD)は2021年5月10日、千葉銀行、第四北越銀行、中国銀行の地方銀行3行との4者間で、金融コンサルティングサービスを提供する合弁会社の設立検討に関する基本合意書を締結したと発表した。証券事業と銀行事業に関するノウハウを組み合わせ、業態を超えた金融コンサルティングサービスの提供を目指す。

この記事は日経FinTech登録会員限定です