全370文字

 日本証券金融と東京大学大学院工学系研究科は、分散型台帳技術を活用した実証研究を共同で開始した。株・債券の貸借取引においてトークン化した有価証券や担保の取引を検証する。

この記事は日経FinTech登録会員限定です