全478文字

 金融機関大手のドイツ銀行は2021年6月21日、決済処理サービスの米Fiservと合弁会社を設立したと発表した。この合弁会社によって、Fiservの決済ソリューションとドイツ銀行のバンキングサービスを組み合わせた金融商品を、ドイツ国内の中小企業向けに提供する。

この記事は日経FinTech登録会員限定です