全424文字

 BNPL(後払い)サービスを提供するスウェーデンKlarnaが2021年7月9日、ロンドンとニューヨークを拠点とするEC(電子商取引)スタートアップのHEROを買収したと発表した。KlarnaはEC関連事業を拡大させる。

 HEROは2015年に設立。リアルタイムでのチャットやビデオ通話を介して店舗と顧客をつなげるバーチャルショッピングプラットフォームを展開している。今回の買収により、Klarnaと提携している25万の小売業者がHEROのプラットフォーム上に表示されるようになる。

 Klarnaは加盟店からの手数料を収益源とし、利用者には利息を科さない分割払いサービスを提供している。同社の企業価値は456億ドルに上る。全世界で9000万人を超える利用者を抱え、1日あたり200万件の取引を処理している。コロナ禍でECを通じた購入が拡大したことで分割払いの需要が高まり、同社は2020年に前年比46%増の530億ドル相当の取引を処理したという。