全517文字

 あいおいニッセイ同和損害保険は2022年7月14日、仮想空間「メタバース」の開発やメタバース上で活用するアバターの制作を行うと発表した。メタバースや、NFT(非代替性トークン)などに代表される「Web3」における経済活動で想定される新たなリスクに特化した保険商品・サービスの開発などを狙う。

この記事は日経FinTech登録会員限定です


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!