全413文字

 りそなホールディングス、NTTデータ、日本IBMの3社は、金融機関と非金融事業者とをつなぐオープンなデジタルバンキング基盤「金融デジタルプラットフォーム」の提供に向けた覚書を締結したと発表した。3社は検討委員会を設置し、ビジネススキームやシステム構想、開発体制について協議する。

この記事は日経FinTech登録会員限定です