全470文字

 スタートアップ企業のナッジは2021年7月22日、事業展開の第1弾サービスとして次世代型クレジットカード「Nudge」を今夏に発行すると発表した。AI(人工知能)を活用した審査機能によって、学生・アルバイトや非正規雇用社員、クラウドワーカーなど多様な働き方に対応する。

 Nudgeは、スマートフォンアプリで申し込みやカード発行手続き、各種問い合わせなどが完結する。事前入金は不要で、返済は銀行口座からの引き落としに加え、セブン銀行のATMからも実施できる。カードにはIC機能を搭載し、セキュリティー認証技術を活用した決済方式「Visaのタッチ決済」では対応リーダーにかざすと決済が完了する。アプリで利用状況をリアルタイムで管理する機能、不正利用や使い過ぎを防止する機能も備える。

 Nudgeと提携する企業・団体が開設する「クラブ」をユーザーが選択することで、好きなチームやアーティスト、クリエーターへの応援を可能にする。企業や団体は累計利用額に応じてクラブ特典を提供することでファンとの新たなエンゲージメントや金融体験を生み出せるという。