全696文字

 信州大学、ソニーグループ、テクノプロ・デザイン、電通国際情報サービス(ISID)、東京工業大学、ファームノートが参画する共同プロジェクトチームは鹿児島銀行の協力を得て、畜産物を担保とする動産・債権担保融資(ABL)に放牧牛群管理システム「PETER」を適用する実証実験を開始した。

この記事は日経FinTech登録会員限定です


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料