全535文字

 新生銀行とアプラスは、BaaS(Banking as a Service)「BANKIT」において企業が自社ブランドで利用できる「ホワイトラベル・プラン」を追加すると発表した。利用企業は、BANKITで提供する金融・決済機能を備えるアプリを自社ブランドで利用できるようになる。

この記事は日経FinTech登録会員限定です