全460文字

 NTTデータは2021年7月30日、保険販売などの営業活動を非対面で完結できるWeb会議システム「FG-TriView」を発表した。2022年1月から提供開始する。第1号ユーザーとして、三井住友海上あいおい生命保険が2022年1月に導入する。

 FG-TriViewは、Webブラウザーを用いて顧客との画面共有や画面操作の受け渡しを行うことで、商談から契約手続きまで一連の営業活動を非対面で実施できるシステム。従来のWeb会議システムでは、営業担当者が顧客と画面共有する際に、健康状態や既往歴など顧客のプライバシー情報が見えてしまうため、コンプライアンス上の問題があった。FG-TriViewでは、画面共有しながら、これらの情報を営業担当者に隠せるプライバシー保護機能を備える。

 NTTデータは、2021年4月から6月まで一部の保険会社に試験的に導入、システムの有効性を確認できたという。今後、幅広い業界や業務への適用を目指して、事務サポート機能やヘルプデスク、研修サポート、オンラインコーチングなどの機能開発を進める。