全560文字

 カナダの決済サービス企業Interacは2021年8月4日、法人向けのリアルタイム国内送金サービス「Interac e-Transfer for Business」の提供を開始すると発表した。事業者がメールアドレスまたは携帯電話番号を使って、銀行口座からリアルタイムに送金できるようにする。カナダロイヤル銀行やバンク・オブ・ノバスコシアを含む13の金融機関の口座を持つユーザーが利用できる。

 Interacの調査によると、カナダにおけるビジネスリーダーの83%がポストパンデミックにおけるデジタル変革の一環として、事業者向けの新たな決済サービスを求めている。カナダ企業の多くが、依然として小切手を主な支払い手段として使用しているという実態が背景にある。2019年にはカナダで3億8900万を超える商業小切手が発行され、平均額は9000ドルだったという。Interac e-Transfer for Businessで送金できる上限金額は2万5000ドルであり、同サービスをデジタルに移行する事業者の受け皿にしていくことを狙う。

 Interacは個人向けの国内送金やデビットカード決済サービスなどを展開している。2020年には平均で月間2420万人が同社のデビットカードを利用し、7億6370万件の取引を処理したという。