全628文字

 三井住友カードは、事業者のマーケティング活動に向けたデータ分析支援として新サービスの提供を開始した。キャッシュレスデータをAI(人工知能)で分析する「Custella AI」と、アンケータデータを基に顧客の深い理解を可能にする「Custella Research」だ。

この記事は日経FinTech登録会員限定です