全419文字

 東京海上日動火災保険と東京海上ディーアールは2021年8月20日、自然災害発生時の事前避難を支援する新サービスの実証実験を実施すると発表した。同年9月から香川県高松市で開始する。NEC、福山コンサルタントも参画し、大規模自然災害からの「逃げ遅れゼロ」の実現を目指す。

この記事は日経FinTech登録会員限定です