全436文字

 ドイツのチャレンジャーバンクN26が、シリーズEラウンドで新たに9億ドル以上の資金調達を完了したと発表した。欧州のデジタルバンクによる資金調達としては過去最高額となる。これにより同社の企業価値は90億ドルを超え、国内で最大の価値を持つFinTech企業になった。

この記事は日経FinTech登録会員限定です