全613文字

 米Mastercardは、暗号資産企業の米Bakkt(バックト)と暗号資産決済に関して提携したと発表した。米国の加盟店や銀行、FinTech企業は消費者向けにMastercardのネットワークを経由して暗号資産サービスを提供できるようになる。

この記事は日経FinTech登録会員限定です