全687文字

 東京海上ホールディングス(HD)、東京海上日動火災保険、東京海上ディーアールの3社は、自動車事故の予兆通知サービスに関する実証実験をハワイで開始すると発表した。顧客の運転データから自動車事故の予兆を検知し、通知することによって事故リスクを軽減するサービスの提供を目指す。

この記事は日経FinTech登録会員限定です