全453文字

 京都銀行は2022年11月18日、同行をはじめ13行が参加する「地銀共同センター」とNTTデータで勘定系システムのクラウド化に向けた検討を開始したと発表した。2028年ごろから2030年にかけて地銀共同センターの勘定系システムをクラウド化する。

この記事は日経FinTech登録会員限定です