全473文字

 ドイツの大手証券取引所Boerse Stuttgart Groupが、同社が開発・提供する暗号資産プラットフォーム「BISON」で取引可能な暗号資産の積み立てプランを提供すると発表した。暗号資産に対する定期的かつ自動的な投資を可能にする。

この記事は日経FinTech登録会員限定です


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料