全578文字

 米Visaが、暗号資産に関する新たなコンサルティングおよびアドバイザリーサービスを開始すると発表した。Visaのコンサルティング部門が、金融機関や小売業者などに対し、暗号資産関連機能の導入やNFT(非代替性トークン)の調査など、さまざまな面でのアドバイスを提供する。

この記事は日経FinTech登録会員限定です


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料