全435文字

 SBIホールディングスとSBI地銀ホールディングスは、新生銀行に対するTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。TOBの結果、SBIホールディングスらが有する議決権比率は47.77%となり、TOBの決済開始日となる2021年12月17日付で新生銀行を連結子会社とする予定だ

この記事は日経FinTech登録会員限定です