金融機関や金融サービス事業分野では、クラウドサービスの活用が必須になりつつある。クラウドはこの10年で高度に進化し続けており、ユーザー企業の組織変革にまで波及している。国内の金融機関でも単にオンプレミス型システムの代替ではなく、クラウドならではの利点を生かした活用が進んでいる。

 クラウドを活用する上では、金融情報システムセンター(FISC)が公表する「FISC安全対策基準」など、関連団体の公開文書についての知識も欠かせない。

 金融DXに関する重要トピックを10分×6レッスンで学べる教育動画サービス「FinTech Camp」では、日本クラウドセキュリティアライアンス 副会長の渥美俊英氏を講師に招き、金融機関のクラウド活用に欠かせない知識や実践策を解説してもらった。