全199文字

 「SWIFT(国際銀行間金融通信協会)」は、世界中の金融機関間におけるメッセージ通信を担う協同組合だ。200カ国以上、1万1000以上の金融機関が参画しており、独占的なポジションを獲得している。ウクライナ危機においては、ロシアへの制裁手段としても大きな注目を集めた。麗澤大学経済学部教授の中島真志氏に、SWIFTの基本的な仕組みから進化への取り組みまで網羅的に解説してもらった。全6回中の第1回。