「日経FinTech」は2023年1月30日、「FinTech Salon~カード不正対策のジレンマ~」を開催します。「FinTech Salon」は、「日経FinTech」が定期購読者向けに提供する双方向型のオンラインセミナーです。ぜひご視聴ください。

【FinTech Salon】「カード不正対策のジレンマ」

配信日時:2023年1月30日(月) 18:00~19:00
講師:日経BP 日経FinTech編集 記者 井原 敏宏
主催:日経FinTech
※質疑応答が終了次第、時間を待たずに終わる可能性があります
※本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使ってライブ配信します。視聴方法は、【1月27日(金)】に本ページにてご案内します。

 増加の一途をたどるカード不正に歯止めをかけようと、新たな取り組みが動きだしています。経済産業省は全ての国内EC(電子商取引)加盟店に対し、「EMV-3Dセキュア(3Dセキュア2.0)」と呼ぶ本人認証の導入を義務付ける方針を提示。2025年春をめどに導入を完了することを目指す見通しです。

 一方で、EC加盟店における導入コスト、ユーザーへの普及策など課題も山積しています。不正防止とユーザー利便のバランスをいかに取るかもポイントです。最新状況をリポートします。

 日経FinTechの双方向型オンラインセミナー「FinTech Salon」は、Q&Aを主体とした新たな情報収集の場です。日経FinTech編集部員を中心とした登壇者が特定テーマについて20~30分程度で解説した後、視聴者のさまざまな疑問に回答します。一方的な情報発信ではなく、読者それぞれの「知りたいポイント」に応える取り組みです。