「日経FinTech」は2021年7月26日、「FinTech Salon 特別編」を開催します。「日経FinTech」の定期購読者だけでなく、日経FinTech登録会員(無料)も視聴できるオンラインセミナーです。ぜひご参加ください。

【FinTech Salon 特別編】
「みずほ銀行、勘定系トラブルの全容」

配信日時:2021年7月26日(月) 16:00~17:00
参加費:日経FinTech定期購読者および登録会員は無料
講師:日経BP 日経クロステック/日経コンピュータ 記者 山端 宏実
進行:日経BP 日経FinTech編集長 岡部 一詩
主催:日経FinTech
※質疑応答が終了次第、時間を待たずに終わる可能性があります
※本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使ってライブ配信します
※定期購読者向けには、後日、アーカイブも用意します

 2021年初頭、2週間で4度のシステム障害を引き起こしたみずほ銀行。そのトラブルの全容が見えてきました。4000億円超を投じた新勘定系システム「MINORI」への全面移行を果たし、大規模トラブルを2度と発生させない基盤を手に入れたかに見えたみずほ銀行に何が起きたのか。なぜ、同行はトラブルを繰り返してしまうのか。「システム障害特別調査委員会(第三者委員会)」が6月に公表した報告書を基に、最前線で取材する記者が読み解きます。

 日経FinTechの双方向型オンラインセミナー「FinTech Salon」は、Q&Aを主体とした新たな情報収集の場です。登壇者が特定テーマについて20~30分程度で解説した後、視聴者のさまざまな疑問に回答します。一方的な情報発信ではなく、読者それぞれの「知りたいポイント」に応える取り組みです。

山端 宏実(やまばた・ひろみ)
日経BP 日経クロステック/日経コンピュータ 記者
山端 宏実(やまばた・ひろみ) 2009年日経BP入社。「日経コンピュータ」「日経情報ストラテジー」、日本経済新聞社企業報道部の記者を経て、2018年4月から現職。IT業界の動向やメガバンク・地方銀行のDXなどを幅広く取材する。著書に「みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史」「アフターコロナ」(いずれも日経BP)。

FinTech Salon 特別編を視聴する

本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使ってライブ配信します。

  • 視聴に当たってはメールアドレスの入力が求められますが、認証には使用しませんので、「0726@nikkeibp.co.jp」とご記入ください。お名前の欄には「苗字をカタカナ」でご記入ください。
  • 講師へのご質問はZoomの「Q&A」機能をご利用ください(「投票」や「チャット」は使用しません)。また全ての質問には回答できない可能性がある点、ご了承下さい。

注意事項

  • 日経BPはZoom上では個人情報を収集しません。Q&Aやチャットでの個人情報の発信もお控えください。
  • 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。もし、発見した場合、事務局は削除をお願いすることがあります。
  • 音声、画像は受講者でご調整ください。サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  • Zoomの視聴用URLを、非会員の第三者に共有することは固くお断りします。
  • 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
  • 万一、機材、回線、システム等のトラブルでセミナーを中断した場合は日経FinTechのFacebookページにてお知らせします。