多くの金融機関が、「リスキリング(reskilling)」に挑み始めています。同じ組織にいながらも新たな業務に取り組まなければならないケースが増え、その際、必要になる知識や技術を社員が習得する必要に迫られています。

この記事は日経FinTech購読者限定です