PR

パートナーも拡大

シーメンス 代表取締役社長 兼 CEOの藤田研一氏
シーメンス 代表取締役社長 兼 CEOの藤田研一氏

 MindSphere上でサービスやアプリケーションなどを提供するパートナーの確保も進めており、日本では約50社が参加している。新版の提供開始に合わせて2018年2月8日に開催したパートナーイベントでは、シーメンス 代表取締役社長 兼 CEOの藤田研一氏や前出の島田氏がMindSphereの事業戦略を説明したほか、日本でAWSを展開するアマゾン ウェブ サービス ジャパンのパートナーアライアンス本部 本部長を務める今野芳弘氏も登壇し、さまざまな業界でクラウドの利用が広まっている状況を紹介していた。

 パートナーとの協業では、制御盤の設計・製造を手掛けるアイデンがMindSphereを活用したスマート工場のショールームを同社の本社がある金沢市に開設するなど、実装に向けた動きが出てきている。同社は既にMindSphereやシーメンスのコントローラーを使って自社にスマート工場を構築しており、今後は北陸の製造業を中心にMindSphereによるIoT化を提案していくという。

アイデンのショールーム(出所:シーメンス)
アイデンのショールーム(出所:シーメンス)
[画像のクリックで拡大表示]