PR

 車両寸法は全長3895×全幅1735×全高1525mmで、ホイールベースは2500mm。先代車に比べて全長は205mm長く、全幅は70mm広く、ホイールベースは60mm長い。また、全高は20mm低い(図2)。

図2 新型車の内装
図2 新型車の内装
[画像のクリックで拡大表示]

 先代車より全長と全幅、ホイールベースを大きくしたことで、車内空間と荷室が広くなった(図3)。全高を低くしたことで、スポーティーな外観とした。プラットフォームを改良して、操縦安定性やNV(制音・制振)性能を高めた。

図3 新型車の荷室
図3 新型車の荷室
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、新型車は先代車と同様に、ダイハツのマレーシアにおける合弁会社であるPerodua社が生産する。ADM社がPerodua社からOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けて、インドネシアで販売する。