PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
図1 ローランド・ベルガー代表取締役社長の長島聡氏
[画像のクリックで拡大表示]
図1 ローランド・ベルガー代表取締役社長の長島聡氏

 ローランド・ベルガー(本社東京)と由紀ホールディングス(同、以下由紀HD)は、業務提携で合意したと発表した。両社の強みを持ち寄ることで、高い技術力を持つ企業を発掘し、競争力のある事業・企業を育成するのが狙いだ。「日本の製造業に埋もれている強い要素技術を見える化し、最終製品の企画やデザインに携わる人たちに響く表現で伝えたい」(ローランド・ベルガー代表取締役社長の長島聡氏)。

 具体的な活動の検討はこれからだが、まずは両社で相互に人材を派遣して企業経営と製造現場を理解できる人材を育成するという。「両社おのおのの事業において、工場以外も含めた現場で結果を残せる人材を育成したい。収益につながる相互の人材派遣を行う」(長島氏)としている。