PR

 TDKは、腕に巻いて使うウエアラブル生体センサー端末「Silmee」を病院向けに販売する。医師の勤務管理や患者の健康管理などに応用できるとみて、組み合わせて使う専用中継器を開発した。まずは大分大学が同大学医学部付属病院で利用し始めた。生体情報を活用した認知症患者の症状改善や、位置情報も利用した危険行動の回避にもつなげる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料